もうじき、お待ちかねのゴールデンウイーク♪

清々しい初夏のシーズンを迎え、これから6月のジューンブライドに

向けて結婚式を挙げるカップルが増えていきます。

 

実は、木造住宅をむしばむシロアリも、これから結婚式のシーズンが

始まります!

 

 

特に、日本でよくみられるヤマトシロアリは、4月下旬から5月下旬までの

約1ケ月間に、羽がついたオスとメスが新しい巣に向けて飛び立ちます。

 

羽アリのこの一連の行動は「結婚飛行」とも呼ばれ、雄と雌の羽アリが元の巣から

一斉に飛び立ち、パートナーを見つけると、着陸した場所で新たな巣を形成します。

 

つまり、ちょうどゴールデンウイークの頃にヤマトシロアリのウエディングが

ピークを迎えるわけです。

 

 

1年のうちでシロアリの羽アリが見られる期間は春から晩秋までと長期間ですが、

1つの巣から羽アリが何カ月間も続けて発生しているわけではなく、それぞれの

巣の、いろいろな種類の羽アリが次々と発生していきます。

 

羽アリの発生は気候に左右されやすく、雨の日には飛び立つことができないため、

雨天の翌日に発生する場合が多くみられます。

 

主な発生場所は、柱やドア枠、玄関框、天井と柱の隙間、床板と幅木の隙間、

コンクリート等の隙間、浴室のタイルや玄関タイルの割れ目などです。

 

もし、これらの場所で羽アリを発見したら、既に建物内にシロアリが生息し、

被害が進行している可能性が大です。

 

その場合は、すぐに調査と駆除を行う必要があります!

 

せっかくのゴールデンウイークに羽アリを見つけたりしたら、楽しみも半減しますよね。

 

そんなことのないように、事前に調査や点検をしっかりとしておきたいものです。

 

 

グラウンド・ワークスでは、シロアリの点検や調査から親身に承りますので、羽アリの

発生や、床下をチェックしてもらいたいという方はぜひご連絡ください。

 

また、シロアリ⁈それらしき虫を見つけたけどホンモノかわからない!

 

そんなときは当社へ画像をメールしてください。

シロアリかどうか、折り返し連絡します。