雨が降ると寒さが戻り、晴れると夏日になりと、温度差の激しい

今日この頃。体調を崩しやすいので注意が必要ですね。

 

さて、当社の地盤改良現場ではちょっとしたサービスをご提供しています。

 

 

それは、現場を訪ねた際、ハイスピード工法ともいえる仮設水道の下部に

砕石を詰めることです。

意外とお客様は気づかないものですが、そのまま使用すると泥はねや地面が

すぐ水浸しになります。

しかし、仮設水道の下に砕石を詰めることで透水性がよく排水を促進し、

服が汚れたり、現場が汚れたりするのを防げるので、お客様や職人さんにも

非常に喜ばれ重宝されています。

 

 

当社のハイスピード工法も、地下に天然砕石を詰め込み、石柱を形成して、

地盤を改良します。実は、これも仮設水道に砕石を詰めるのと同じ原理なのです。

 

水はけカラッと!この工法の浸透性・排水効果によってジメジメ地盤もカラッと、

そして地震時の液状化を軽減・低減させることが可能です。

 

前の記事

次の記事