お見せできるのは「見えない部分」の安心です。

当社は、地盤工事から始まった会社です。その後、次代を見据えて住宅性能の高度化や健康志向の高まりを予見し、断熱材にセルロースファイバーを用いた「デコスドライ工法」や、ホウ酸のシロアリ処理「ボロンdeガード工法」の提供を開始。
さらには、住宅性能の防潮堤として「地域材大型パネル」をご提供することで1棟あたりの生産性を上げ、現場監督や大工職人の負担も軽減でき、なおかつ快適な環境下で作業を行えます。
多くの地域工務店、お施主様そして建築を笑顔溢れる更なる成長産業にするためにグラウンド・ワークスは走り続けます。


グラウンド・ワークス㈱
代表取締役 山下英俊

会 社 名 グラウンド・ワークス株式会社
代表取締役 代表取締役 山下英俊
住   所 〒437-0064 静岡県袋井市川井873-4
TEL:0538-45-3313 FAX:0538-45-3315
事業内容 地質調査業 / 地盤改良設計・施工及び管理 / 断熱材事業 / シロアリ対策 / 不動産事業
一級建築事務所 静岡県知事登録 (2)第7615号
一級建設業許可 静岡県知事許可 (般-21) 第35496号
宅地建物取引業 静岡県知事 (2) 第13554号
顧問弁護士 弁護士法人匠総合法律事務所
所属団体 静岡県建築士事務所協会 / 静岡県建築士会 / 静岡県宅地建物取引業協会 /
日本建築家協会 / エコハウス研究会 / NPO法人静岡県災害支援隊 / エコアクション21

(本社)〒437-0064 静岡県袋井市川井873-4 営業時間:9:00〜18:00

私たちは「SDGs」の目標をこのように掲げ、黒衣集団としての誇りを持って住宅の見えない部分まで心を配り、
明るい未来を築くために今後もさまざまな創意工夫と努力を重ねていきたいと考えています。

グラウンド・ワークスでは、六価クロムが発生しない地盤改良「HySPEED工法」をはじめ、カビやダニ等を発生させずに快適な温度・湿度を提供する「断熱デコスドライ工法」、体に害のないシロアリ対策「ボロンdeガード工法」など、人々に健康を守る商材のみを取り扱い、皆様の健康な暮らしを応援しています。

グラウンド・ワークスが取り扱っている地盤改良「HySPEED工法」は、雨水をスムーズに地下に還元し、六価クロムを発生させないため、土壌汚染が生じることもありません。
安全な水と安心な生活環境をご提供しています。

当社で取り扱っている「木造大型パネル工法」は、施工現場の生産性改善ができるため、職人不足の問題を解消し、職人の負担を軽減。
家づくりの仕事にやりがいを感じる職場環境作りや、地域の経済成長、そして次世代の大工職人の育成にも貢献します。

自社責任施工によるすべての工事は、経年変化に耐え、長期に渡り快適環境を維持することができ、資産価値も損ねません。

当社の地盤改良、断熱施工はリサイクル・リユースが可能です。
また、「木造大型パネル工法」は工場で生産され、組み立てた状態でトラックに積まれて現場に届きます。
つまり、現場での余計な加工がいらず、製品の無駄なパッケージ包装もないため、ゴミがほとんど出ないのです。
つくる側の責任として、現場でゴミを最小限に抑え、無駄な資源を使わない取り組みを徹底しています。

「木造大型パネル工法」は地域材を中心に使用しています。
地域資源を活用することは、植林から伐採、再造林といった山林の維持活動に繋がり、山を守ることで循環型社会に貢献します。

グラウンド・ワークスのお客様への4つの約束

一 騙されてもまた頑張れるが、騙したら一生負い目を負う。
だから騙すぐらいなら、騙される方を選びます。

二 人と関わる事で、これまで沢山の事を学びました。
だから一期一会の気持ちでご縁を大切にします。

三 会社を守る為に利益を確保する。
取引先にはしっかり支払う。
だからもらったお金以上の仕事を提供します。

四 スタッフ全員、職人の魂を宿しています。
だから全ての仕事に誇りをもって臨みます。