暑い日が続きますね!湿度が高いときこそ、熱中症対策が必須です。

 

当社でもこの時期は特に水分や塩分補給に気を配って作業を進めています。

 

そして湿気と言えば調湿性能が自慢のセルロースファイバーデコスドライ工法です!

こちらの写真は、工場から出荷後に貨物鉄道輸送された「デコスドライ」を当社の

倉庫に収めているところです。

お客様のご注文に常にお応えするため在庫がなくて困らないよう、定期的に倉庫に

ストックしています。

 

デコスと言えば環境配慮型断熱材の筆頭です!輸送方法にもこだわりがあり

貨物輸送で輸送しています。

ここで、貨物列車に貼られた「エコレールマーク」のシールにご注目ください!

 

 

 

「エコレールマーク」とは、国土交通省が設けた制度です。

下の表は、物流の各輸送手段で1トンの荷物を1㎞運ぶ際に排出される

二酸化炭素量を示しています。

 

 

この表(上図)によると、貨物列車の二酸化炭素排出量は営業用トラックの

約8分の1となっています。

 

エコが求められる時代にあって、鉄道輸送は定期運行を行う正確性や、CO2

排出量を抑えたエネルギー効率の高さなどの面から、最近、改めて注目を集め

ている輸送手段です。

 

これからの時代、性能の高さだけにこだわって製品を選んでいてはダメだと思います。

 

製造方法や輸送エネルギー、施工品質、そしてリサイクルまでトータルで二酸化炭素削減

に取り組む製品を見極め、採用することが、販売・施工を担う企業の務めだと思います。

 

その点デコスドライは住まい手に快適な暮らしを提供するだけでなく、環境にもやさしい

環境配慮型製品です。

 

私たちは、この製品を選んでお客様にご提供していることに、常々誇りと自信を感じています。

 

前の記事

環境配慮型企業を目指して

次の記事