断熱デコスドライ工法

断熱デコスドライ工法
デコスドライ

セルロースファイバーは
多機能断熱材。

セルロースファイバー新聞紙をリサイクルした木質由来の断熱材です。そのため、同じ吸放湿性がある木造建築と非常に相性がよいのです。


吸音・防音

吸音・防音

楽器の音や、映画の音楽や効果音、ダンスの練習のときの音楽は、壁や床などを介して、屋外や隣の部屋に伝わります。吸音性の優れたセルロースファイバーは防音性能(=吸音+遮音+制振)の高い部屋が容易につくれます。


調湿

調湿

木質繊維のセルロースファイバーは住宅内で呼吸しています。周囲の状態に応じて水分を吸ったり吐いたりしています。この吸放湿性が適度な湿度をもたらし、梅雨時のジメジメ感や、夏のムシムシ感、冬の乾燥を緩和させます。家族が病気にならないためにも、調湿効果はとても重要な役割を果たします。


防虫・防カビ
一般のマット状断熱材は『断熱欠損』(すき間)を生じます。断熱施工不良は壁内結露の被害を発生させる原因に!!

防虫・防カビ

壁の中に結露が発生していても気づきません。
結露はカビやダニの発生で家具や衣類に悪影響を与えたり、アレルギーやアトピーの原因となることもあります。また、木材腐朽やシロアリの食害は、住宅の耐久性に大きく影響するリスクとなります。


断熱施工手順 グラウンド・ワークス 動画でわかる事業紹介 グラウンド・ワークスがお見せできるのは「見えない部分」の安心です。

スクロールをトップに