浜松市の工務店・Kiitos様の声を紹介します。

浜松市の木の家Kiitos

―Kiitos㈱様―
当社がボロンdeガードのホウ酸処理を採用している理由は、自然素材系の材料なので人体に影響が極めて少なく、効果が長持ちし、再処理が不要だからです。

新築時のホウ酸処理は、床パネル1枚1枚に液が丁寧に散布され、土間の継ぎ目や配管廻りになるところには「ボレイトシール」というホウ酸木材保存材を配合した防蟻気密シーリングを施工し、シロアリの隙間からの侵入を防ぎます。

床パネルにも施工しているため、防蟻の他に防カビ効果も期待できます。

また、お施主様からの評価も高いため、点検まで安心してお任せしています。

浜松市木の家Kiitos

Kiitos様は、新築後、1年目の点検から毎年1年に1回はお施主様のお宅へ伺うようにしているそうです。

点検では、床下だけでなく、外壁・内壁の割れや、その他のお施主様が気になる箇所を点検・確認します。

また、5年目の床下点検には当社が同行し、新築時にホウ酸処理を行っていないお宅にもホウ酸処理をご提案しています。

_________________________________________
取材にご協力頂いた住宅会社様
Kiitos㈱一級建築事務所
〒430-0919
静岡県浜松市中区野口町218番地の1 Uハイツ101
053-464-6333
https://kiitos.hamazo.tv/