断熱 セルロースファイバー デコスドライ

デコスドライ 新聞紙をリサイクルした断熱材(セルロースファイバー)
「夏は湿度が高く、冬は湿度が低い」、日本特有の気候風土に適した木造住宅が発展してきました。弊社が取り扱うセルロースファイバーは、新聞紙をリサイクルした木造由来の断熱材です。木と同様に呼吸し吸放湿性で適度な湿度を保ちます。そのため木造建築と非常に相性が良いのです。

冬暖かく、夏涼しい理想の断熱施工 デコスドライ工法の特徴
デコスドライ工法は綿状の断熱材を乾式で吹き込む充填工法。そのため、複雑な壁体内の形状にも対応し、隙間のない断熱施工が可能です。だから、夏は屋外からの熱の侵入を抑え、冬は室内の熱を逃しません。また、温度差も少なく快適です。 次世代省エネルギー基準・住宅性能評価制度 温熱環境等級4に適合。住宅の基本性能となる断熱性を重視した家は、年間を通じて暖冷房費を大きく節約でき、住まい手にもご家庭の家計にもやさしい家となります。

デコスファイバーは、天然木質繊維特有の吸放湿特性で、一年を通して室内を適度な湿度にコントロールします。特に、梅雨時のジメジメ感や、夏のムシムシ感を緩和して、湿気のこもらない快適な室内環境を保ちます。 結露は、カビ→ダニ→アレルギーやアトピーの原因となり、家具や衣服にも悪影響を及ぼします。 デコスドライ工法の完全施工性とデコスファイバーの持つ調湿性により、結露が発生しにくい家ができ上がり、家族の健康につながります。

吸音性の優れたデコスファイバーは、日常生活の音や屋外からの騒音、室内からもれるプライベート音をやわらげます。また、音に悩まされずにぐっすり寝ることが出来る快適な寝室は、日頃の疲れを癒し健康的な日常生活をおくるための原点となります。 吸音性の優れたデコスファイバーは、防音性能(=吸音+遮音+制振)の高い部屋が容易につくれます。 ご家族の要望に合わせシアタールームやホームエンタテイメントの場として多目的に、外部に気がねなく、時間帯にとらわれずに活用できます。

動画で見る、デコスドライ工法


住宅性能表示制度/温熱環境省エネルギー対策【等級4】の仕様基準

住宅性能表示制度


断熱施工手順 お客様の声

グラウンド・ワークス 動画でわかる事業紹介 グラウンド・ワークスがお見せできるのは「見えない部分」の安心です。

スクロールをトップに