地盤保証(オーガニック地盤保証BIOS)

セメントゼロのオーガニック地盤保証 BIOS

明瞭で安心な地盤保証 BIOS(ビオス)の3つの安心
安心その1 土壌汚染=0.00%

家の下から発ガン性物質が発生する!?

安心その1 土壌汚染=0.00% 六価クロムは社会問題で映画化もされた!!
ジュリア・ロバーツ主演(エリン・プロコピッチ)

セメントを土と混ぜると、化学反応をおこし「六価クロム」という有害物質が発生する危険があります。 「六価クロム」とはアスベストに並ぶ二大発ガン性物質の1つで、IARC(国際がん研究機関)からもリストアップされています。


改良の有無に関わらず、「脱土壌汚染」と判定された地盤には地盤証明書を発行!!

ローンを払い終えたのに土地の価値がゼロになる!?

セメント系の地盤改良をする以上、土壌汚染が見つかると浄化費用がかかり、そして、地中埋建設物撤去費用のリスクはなくなりません。


セメントを一切使わないため資産価値毀損リスクをありません。
安心その3 不同沈下=0.00%

なんと地盤事故は火災事故の2倍多い!

地盤事故はなんと10,000件に1件以上の確率で発生するという調査結果もあるのです。 また従来の工法では地盤改良したにも関わらず、不同沈下による事故が起こる可能性があります。


万一の事故が発生しても専任チームがすぐ伺います。
グラウンド・ワークス 動画でわかる事業紹介 グラウンド・ワークスがお見せできるのは「見えない部分」の安心です。

スクロールをトップに